日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
国内リート

[3492]タカラレーベン不動産投資法人

タカラレーベン投資法人

この記事では国内の不動産投資信託の複数ある銘柄の中から1つ、タカラレーベン不動産投資法人(3492)について紹介したいと思います。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)は私も投資しており、長期保有を目的としています。国内の不動産投資信託は利回りが高く、1つの銘柄でリスクヘッジの為に複数の物件に分散保有しているのが特徴です。

[3492]タカラレーベン不動産投資法人について

タカラレーベン不動産投資法人(3492)はマンション・デベロッパーとして知られるタカラレーベンをメイン・スポンサーとする総合型の国内不動産投資信託です。

ポートフォリオとして、国内のオフィス、住宅、ホテル、商業施設に幅広く分散投資している運用会社となります。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)のホームページ https://takara-reit.co.jp/

日銀のマイナス金利導入で、高い利回りが見込める金融商品として不動産投資信託(REIT)が注目されており、その中でもタカラレーベン不動産投資法人(3492)は利回り5%を超える銘柄です。

JREITの分配金は、多数の物件からの賃料などを原資にして成り立っています。

その収益の大半を分配金として投資家に還元していることから、相対的に高い利回りや安定した分配金が期待できます

[3492]タカラレーベン不動産投の投資比率

2019年06月28日時点の保有物件は29件です。

オフィス 518億円 77%
住宅 60億円 9%
ホテル 44億円 10%
商業施設・その他 20億円 4%

[3492]タカラレーベン不動産投資法人の投資地域

  • 地域別取得額比率となります。
東京都 50%
名古屋 9%
大阪 9%
福岡 7%
その他 26%

[3492]タカラレーベン不動産投資法人の投資比率TOP5物件

  • タカラレーベン不動産投資法人(3492)の2019年07月22日時点の取得価格TOP5の物件となります。
順位 物件名称 取得価格 投資比率 用途
1 NTビル 124億円 18.33% 事務所
2 東池袋セントラルプレイス 98億円 14.51% 事務所
3 名古屋センタープラザビル 49億円 7.23% 事務所
4 TTS南青山ビル 41億円 6.07% 事務所
5 大宮NSDビル 35億円 5.18% 事務所

[3492]タカラレーベン不動産投資法人のチャート

タカラレーベン不動産投資法人(3492)は2018年頃に上場した若い会社です。

2019年1月以降、株価は右上がりで12万近くまで上昇しています。私は8万円で安いところで1口購入しています。

SBI証券よりチャートを引用

[3492]タカラレーベン不動産投資法人の配当利回り

2019年2月期(第2期)確定

2019年02月25日の時点で株を保有している場合(東京証券取引所での権利付き)、3カ月後の5月24日以降、受取が出来た分配金は3,398円でした。(第3期)

2019年8月期(第3期)予想

2019年08月28日の時点で株を保有している場合 (東京証券取引所での権利付き)、3カ月後の2020年1月くらいに受け取れる分配金が4,600円と予想されています。

分配金利回り

1口117,100円で購入ができ、4,600円の分配金利回りは6.92%となります。私は88,100円と安い時に1口購入しているため、投資利回りは9%くらいとなっています。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の最新情報

(2019/08/15)、タカラレーベン不動産投資法人(3492)は住宅2物件、ホテル1物件、商業施設及び底地3物件の計6物件を新たに取得しています。取得額は計223.3億円。

物件名称 所在地 取得金額 還元利回り 売主
ラグゼナ平和台 東京都練馬区 3,910百万円 4.00% タカラレーベン
ラグゼナ勝どき 東京都中央区 1,120百万円 3.80% タカラレーベン
アリエッタホテル名古屋 愛知県名古屋市 2,500百万円 4.10% タカラレーベン
Almost Blue 東京都港区 6,520百万円 3.10% 合同会社アイランドシップ2号
家電住まいる館YAMADA松山問屋町店 愛媛県松山市 4,030百万円 6.80% 合同会社アイランドシップ2号
家電住まいる館YAMADA神戸垂水店(底地) 兵庫県神戸市 4,250百万円 4.80% 合同会社アイランドシップ2号

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の感想

私は実物の不動産に投資するよりも、JREITといった不動産投資信託を購入する方がまだリスクが低いと考えています。そのため、配当金生活をしていく上で、不労所得を生み出すJREITの銘柄は複数&たくさん欲しいところです。

タカラレーベン不動産投資法人(3492)タカラレーベン不動産投資法人(3492)のCM動画をyoutubeより引用
ねる
ねる
タカラレーベン不動産投資法人(3492)より年2回の分配金を受ける形で長期保有し、配当金生活したいと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。