日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
国内株

【配当金生活】ついに三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を購入したよ

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

どうも~!

私が株式投資をしている主な理由として、本業を引退して労働収入が途絶えた瞬間、収入0になる危険性が数十年後に顕著に現れるので、緊急事態を回避するために今のうちに株式投資をしているのが現状である。

労働以外の収入を得る方法として、不動産、クラウドファンディング、FX、株式投資などと今の時代は様々な手段があるので、自分にあったぴったりな投資術を見つけるのはとても面白いことだと思っている。

個人的に資産を形成する最もな有力な手段として、国内の証券会社にてNISA口座を開設し、そこで高配当株を購入し、配当金を再投資することである。

配当金収入は特に出金せず、他の米国株や米国ETFを買い増しするための原資に残すようにしており、将来的に受け取ることができる配当金を増資したいと思っている。

20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが「人類最大の発明」、「宇宙で最も偉大な力」と呼んだものが何かご存知だろうか?

特殊相対性理論? ブラウン運動の理論?いやいや、 正解は「複利」だというのだ。

つまり、再投資という複利の力を活かすことで、「元本だけでなく、利子が利子を生む」という考え方を指しており、配当金を再投資することで気付けば投資資産は30年後、労働人生を引退した頃には莫大になっている可能性があると考えている。

そして今日は三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を100株購入したので、それを紹介するコーナーでございます。

ついに三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を購入したよ

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

冒頭に書いてある通り、以前から狙っていた高配当株でもあったが、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)をついに100株購入。

三菱UFJフィナンシャルは2020年01月17日現在、1株582円で購入することができるので、100株単位だと必要資金は58,200円となるのだ。

以前にこのブログで三菱UFJフィナンシャルについて記事を書いたことがあるので、国内3大メガバンクのトップクラスとともいえるこの銘柄について興味がある方は一度見ていただくと良いでしょう。

三菱フィナンシャル・グループ(8306)
【高配当株】三菱フィナンシャル・グループ(8306)の株は2020年に買いますからね!三菱フィナンシャル・グループ(8306)は配当利回り4%を超える3大メガバンクの一つで高配当株である。...

現状、SBIで保有している3大メガバンクのうち、三菱UFJフィナンシャル・グループに加えてみずほフィナンシャルグループの株も保有しているので、後は三井住友フィナンシャルさえ手に入れば一通り揃うこととなる。

人生の最終目標は配当金生活なので、特に何もしなくても働かずして配当金だけで生活できたら幸福度が増すと思うが、そのためにはそれなりの資金が必要だし、安定したポートフォリオを組む必要があるかなと思っている。

そのため、金融株もある程度持っていた方がポートフォリオの安定につながると思うので、下手に今にも倒産しそうな地方銀行の株を保有するよりも、大手の方が良いと決断した次第だ。

国内3大メガバンクは配当利回りが高い

実は国内大手のメガバンクはどれもこれも配当利回りが4%を超える銘柄で構成されているため、例えば今回購入した三菱UFJフィナンシャルの場合だと、100株保有しているだけでも年間2,500円貰える。

日本国内の政策金利がマイナスなので、銀行は昔に比べて収益は低下している状態になっているため、ローン以外の事業として投資信託などを扱っており、投資をしているケースが多い。

なお、三菱UFJフィシャルの業績に関して2010年以降は右上がりなので、これからも安定したキャッシュフローを確保すると共に配当金生活に向けてもっと多く株を保有したい次第である。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。