日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
国内株

【優待生活】西松屋チェーン (7545)の株主優待について

西松屋チェーン(7545)

どうも~!!

日本国民の子供がいる世帯では、おそらく一度は人生で「西松屋チェーン」について耳にしたことはあるだろうか?

ベビー用品や子供向けグッズを全般的に取り扱っており、子育て世帯にとっては便利なお店だと思っているため、そんな西松屋チェーンの株主になるとお得な株主優待を貰うことができるのだ。

私自身はまだ西松屋チェーン(7545)の株は保有していないが、2020年は8月の権利落ち日までには買おうかと考えているため、株を保有していればとりあえずは生活をするうえで損をすることはないと思っている。

それで今日は日本株でお得な株主優待と配当金を紹介するコーナーでございます!

西松屋チェーン (7545)の株主優待について

西松屋チェーン(7545)の株主になることで、「1000円相当の株主優待カード」を年間で2回ほど貰えることができる、とてもお得な株主優待となっている。

いつまで買えばいいの? 2月と8月まで保有する必要がある
いくらで買えるの? 最低購入価格は94,600円(100株)
1株あたりの配当金は? 21円
配当利回りは? 2.22%
株主優待の利回りは? 2.11%

西松屋チェーンの株主になると、株主優待を貰うだけでなく、配当金も貰うことができるのだ。

権利落ち日は2月と8月となるため、例えば2月20日までに株主にあれば、その3ヵ月後の5月時点で株主優待が贈呈されることとなる。

  • 100株持っている場合(94,600円投資が必要):1,000円相当の買い物優待カードを年に2回
  • 500株持っている場合(473,000円投資が必要):3,000円相当の買い物優待カードを年に2回
  • 1,000株持っている場合(946,000円投資が必要):5,000円相当の買い物優待カードを年に2回

株主優待のお買物カードは1,000店舗を超える全ての店舗でお買物にご利用いただけます。(インターネット通販ではご利用不可。)

1株あたりの配当金は21円のため、100株で2,100円の配当金を貰うことができ、株主優待と合わせると合計で4.33%の株主・配当利回りなのでわりとおすすめかも知れないと思っている。

西松屋チェーンで子供向けの用品をがっつり買う世帯にとってはいい感じの優待のため、家庭を持つ周りの友人では既に西松屋チェーンの株を持っているケースもあるくらいだ。

西松屋チェーン (7545)について

西松屋チェーンはどんな会社?

西松屋チェーンは、 ベビー・子供の生活関連用品の販売店「西松屋」をチェーン展開している会社であり、東京証券取引所1部上場している企業である。

子育て中のご家庭の楽しく豊かなくらしのため、品質と価格にこだわったプライベートブランド商品の開発、積極的な新規出店、インターネット販売の強化に取り組んでいるようだ。

1956年10月に設立しており、歴史のある会社ですね。

  • 設立:1956年10月
  • 資本金:2,523百万円
  • 売上高:138,167百万円(2019.2期)
  • 事業内容:ベビー・子どものくらし用品専門店チェーン
  • 本社:〒671-0218 兵庫県姫路市飾東町庄266-1
  • 店舗数:1,010店舗(2019年8月現在)

2019年現在、西松屋チェーンは全国で1,010店舗を出店しており、今後も積極的に出店を継続する方針だ。

西松屋チェーンの株価

西松屋チェーン(7545)西松屋チェーン(7545)のチャートはSBI証券より引用

西松屋チェーン(7545)の10年チャート。

2006年では株価は高値である3,000円近くまで上昇しているが、2007~2008年のリーマンショックの影響もあり株価は猛スピードで高速ジェットコースターのように下落している。

まあ、だいたい国内企業は2008年、2012年あたりには株価を大きく下げて、そこから業績を回復し株価は跳ね上がっているケースがほとんだ。

2012年の安倍政権以降は株価は緩やかに回復しており、今は1株あたり946円を推移しているため、安定した値動きとなっている。

よって、西松屋チェーンの株価が1,000円未満なら買いチャンスと考えており、資金さえあれば100株程度は買いたいところだ。

西松屋チェーンの売上高

西松屋チェーン(7545)西松屋チェーン(7545)の売上高はSBI証券より引用

売上高は年々伸びており、2019年2月期の売上高は1,381億円なのに対し、2020年2月期では1,450億円を予想している。

赤字企業ではないため、積極的に株主還元していることから、西松屋チェーンはこれからも伸びていく企業だと考えている。

西松屋チェーンについて個人的な感想

西松屋チェーンの株主優待は、店舗で使える優待カードが年2回もらえるのはとても魅力的だし、子育て世帯にとっては欠かせないベビー用品、マタニティ用品などを網羅している。

権利確定日が2月も8月も末日ではなく20日と他の優待銘柄より早いので、気になる方はこの記事を参考に、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

もしお得な優待カードに興味があれば、SBI証券で口座を持っていると気軽に株を購入することができます。

ベビー用品はこの世からなくなることは多分ないと思うので、個人的には西松屋チェーンの株を保有しているとメリットは大きいと思っている。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。