日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
5万円以内で買えるお宝銘柄

【5万円以内で買える高配当株】りそなホールディングス(8308)を紹介

りそなホールディングス(8308)

新年明けましておめでとうございます~!(遅

皆さんは2020年の目標や計画は立てているのだろうか?

私は2019年は投資資産が60万から200万近くまで大幅に増やしたため、今年は年末までには300万を計画していたりするが、未だに発電していない太陽光のローン返済などの多重ローンに大変苦しんでいる。

新築を立てて太陽光発電つけたのはいいが、7カ月経った今も未だに発電すら機能していないことに心が痛み、下手するとローン返済地獄に追われて金銭的余裕がなくなる1年になりそうな予感がする。

とりあえず本日、紹介するのは資金たった5万円以内で購入することができる高配当株についてお話をしようと考えています。

りそなホールディングス(8308)という皆さんも一度は人生で耳にしたことがある金融業の株で、私も今年は狙っている高配当であり、この記事を読んで購入を検討したいところだ。

りそなホールディングス(8308)について

株式会社りそなホールディングスは、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ等を傘下に置く、国内の金融持株会社だ。

2001年の時点で、株式大和銀行、株式会社近畿大阪銀行、株式会社奈良銀行が株式会社大和銀ホールディングス設立しており、2002年10月01日には株式会社りそなホールディングスとして商号を変更しているようだ。

  • 本社:大阪府大阪市と東京都江東区にそれぞれ本社がある。
  • 設立:2001年(平成13年)12月12日、当時は株式大和銀ホールディングス
  • 事業:銀行などの子会社の経営管理
  • 資本金:504億円(2019年03月31日時点)
  • 決算日:03月31日

以下、りそなホールディングスの関連する連結子会社の一覧。

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらいフィナンシャルグループ
  • りそな保証
  • りそな決済サービス
  • りそなカード
  • りそなキャピタル
  • りそな総合研究所
  • りそなビジネスサービス
  • りそなアセットマネジメント
  • りそなプルダニア銀行
  • りそな・インドネシア・ファイナンス
  • りそなマーチャントバンクアジア

ちなみに「りそな」のコンセプトとして、ラテン語では「Resona=共鳴する」を意味しているようだ。

私たちにとって、もっとも大切なものは、お客さまの声です。お客さまの声に耳を傾け、共鳴し、響き合いながら、お客さまとの間に揺るぎない絆を築いていこうという思いをこのネーミングに込めました。

https://www.resona-gr.co.jp/holdings/about/brand/concept.html

りそなホールディングス(8308)の株主優待

株価 1株479円(2020年01月05日時点)
配当利回り 4.38%
1株あたりの配当金 21~22円
権利落ち日 3月27日
優待回数 年に1回

株主優待の基準日は、3月末日であり(基準日の株主名簿に記載されている株主に配布される)、実際の権利日は、2020年3月27日なので、この日までにりそなの株を100株購入すれば、優待をもらうことが可能だ。

りそなホールディングスの株主優待には「クラブポイント」という毎月配布してくれるお得なポイントがあり、100株を保有していると、毎月20ポイント(年間240ポイント)を貰うことができるのだ。

このクラブポイントはセブンイレブンのnanaco、イオンのwaon、ツタヤのTポイント、楽天ポイントなどと交換することが可能であり、1,000ポイントを700円の現金としてキャッシュバックすることが可能になっている。

  • 100株:毎月20ポイント(年間240ポイント)
  • 500株:毎月25ポイント(年間300ポイント)
  • 4,000株:毎月200ポイント(年間2,400ポイント)

一方、りそなホールディングス(8308)を100株保有していると株主優待以外で配当金を貰うことができるため、基準日は3月末日と9月末日である。

実際の権利確定日は、2020年3月27日と2020年9月28日のため、この日までに株を保有していると配当を貰うことが出来るのだ。

100株保有(約47,900円投資)で年間2,100円、1000株(約479,000投資)で年間21,000円の配当金がもらえる。

りそなホールディングス(8308)は国内4位の売上高

国内の3大メガバンクは三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャル、みずほフィナンシャル・グループとして知られているが、りそなホールディングスは売上高が4位のため、「4大メガバンクのうちの一つ」と言われている。

以下は4大メガバンクの2019年3月決算の売上高である。

  1. 三菱UFJフィナンシャル:6兆6,974億200万
  2. 三井住友フィナンシャル:5兆7,353億1,200万
  3. みずほフィナンシャル:3兆9,256億4,900万
  4. りそなホールディングス:8,607億600万

これから国内の金融株に投資を興味を持っている方は規模の小さい銘柄に投資するよりも、上記をポートフォリオに入れるのも面白いだろう。

なお私はみずほフィナンシャルグループの株は200口保有中のため、次に狙うのはりそなホールディングス、三菱UFJ、三井住友の順だ。

りそなホールディングス(8308)の株価と売上高

りそなホールディングス(8308)の株価

りそなホールディングス(8308)りそなホールディングス(8308)のチャートはSBI証券より引用

りそなホールディングスの株価はリーマンショックが起きた2008年までは高値5000円まで上昇したことはあるものの、2011年以降は比較的400~500円の間を推移している。

現在のりそなの株価は1株479円のため、47,900円もあれば(5万円以内の高配当株)100株を手にいれることはできるし、配当金を受け取ることが可能だ。

りそなホールディングス(8308)の売上高

りそなホールディングス(8308)
2019年3月 875,130百万円
2018年3月 742,927百万円
2017年3月 757,955百万円
2016年3月 817,408百万円
2015年3月 861,278百万円
2014年3月 826,935百万円
2013年3月 832,183百万円
2012年3月 850,350百万円
2011年3月 859,898百万円
2010年3月 875,130百万円

りそなホールディングスの売上高は2017、2018年は落ちるものの、9年間は横ばいであり、売上高は急上昇することはないが、安定した推移だと考えている。

最後に

りそなホールディングス(8308)は国内TOP4の銀行株として知られており、業績も安定していることで配当利回りも4.30%と高水準のため、2020年は私のポートフォリオに加えようと思っている銘柄だ。

りそな以外では検討しているのは三菱UFJ、三井住友フィナンシャルであり、これらを手に入れると4大メガバンクの株を全て手に入れることになる。

高配当株を保有するメリットとして、特に何もしなくても配当金を果実を私たち投資家に還元してくれるため、働かずして得られるこの収入は最高の不労所得といっても過言ではないだろう。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。