日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
国内株

ソフトバンク(9434)はウィーカンパニーに投資をして失敗こいている

ソフトバンク(9434)

こんにちは、個人投資家のねるです。

ここ最近、ソフトバンクが米シェアオフィス”WeWork(ウィーワーク)”を運営するウィーカンパニーに約1兆円の追加支援を余儀なくされ、それにより、国内の三大メガバンクがソフトバンクに対し、融資をするかどうか協議が行われていることが話題になっている。

ソフトバンクはウィーワークの筆頭株主のため、ウィーワークは経営悪化に伴い、これからは事業の安定化のために大幅な人員削減を行っていくとされている。

まあ、私としては米国にはもっと優良企業がたくさんあるのに、孫正義さんがウィーワークに注目し、投資失敗したのは本人にとっては大きな誤算だったのではないだろうか。

ウィーワークの経営悪化に伴い、ソフトバンクの支援は必要になるとされているが、それに向けてソフトバンクの主要取引先であるみずほフィナンシャルは3000億円もの融資する可能性があると発表されている。

ちなみに、三菱UFJは融資を見送っているが、ソフトバンクの主要取引先であるみずほフィナンシャルは今回融資をしたとして、これでもしソフトバンクが倒産したら日本はどうなるか?というマグニチュード9地震に匹敵するものを感じる。

ソフトバンクはウィーワーク以外にも、ZOZOタウンを買収したことも有名であり、私が投資をしているインヴィンシブル投資法人の運用会社である「フォートレス・インベストメント・グループ(FIG)」も買収している。

ウィーカンパニーの経営悪化について

ソフトバンクともう一社、ビジョン・ファンドが出資してきた米国のウィーカンパニーは、利益を確保できていないようで、ウィーカンパニーは事業拡大を優先するため、不動産価格が高騰しているニューヨークなどでオフィスのリース契約を結んだとのこと。

それが費用を増大させてしまい、結果としてウィーカンパニーの経営悪化につながったと見ている。

ちなみに今回のウィーカンパニー社以外のソフトバンクが投資し、赤字になっている企業がもう一社ある。

  • 米ウーバー・テクノロジーズ(配車アプリ大手)

そんな米ウーバー・テクノロジーズも問題だらけであり、以下のニュースはつい1日前の2019年11月22日のことである。

米ウーバーテクノロジーズの自動運転車による歩行者死亡事故の原因が分かった。

自動運転システムは、道路を横切る歩行者を認識できなかった。

前方に障害物を発見しても、1秒間は自動ブレーキが動作しない設定でもあった。

障害物がないのにあると誤認識する率が高かったため、ブレーキを抑制していた。

技術レベルが低いまま走行実験をしていた実態が浮き彫りになった。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600011/112000044/

もう言葉がでませんね。

ソフトバンクが米ウーバー・テクノロジーズに投資をしたのが2019年4月のことで、孫さんがウーバーに投じた資金は8,600億円にのぼるとされている。

これもまた巨額で、昨日のニュースを見ていると技術レベルの低い企業に投資をしてしまったことで、ウィーワークに続き、失敗ではないだろうか。

ソフトバンクはアリババグループにも投資していた

皆さんは中国の「アリババ・グループ」とはご存じだろうか?

アリババは中国のEコマース企業「Alibaba Group(阿里巴巴集団)」が運営するECサイトであり、アマゾンみたいな感じではあるが、そんな創業まもない中国のアリババ・グループにソフトバンクの孫さんが投資していたことも有名な話だ。

アリババグループは今や世界時価総額7位までに上り詰めた企業に発展し、アリババの大幅な株価上昇に伴い、ソフトバンクは巨額の利益を得ているとされている。

しかも、アリババへの投資で得た利益はソフトグループ全体の業績を支えるほどになっているので、ウィーワークや米ウーバーの投資失敗とは尻目に、一応は一つの成功を収めている。

今年11月15日、アリババは香港取引所に株式を上場すると発表しているが、実はニューヨーク証券取引所にも既に上場しているので、アリババの株を欲しいと思ったらSBI証券の外国株で「BABA」で検索すると一発で表示される。

ちなみにアリババの時価総額は52兆円にあたり、トヨタ自動車のほぼ2倍にあたるため、今回の香港市場に上場することでさらに時価総額は増える可能性があり、ソフトバンクはその恩恵を受ける可能性が高いと見ている。

成功と失敗を繰り返し、これまでに多くの企業に投資をしている孫さんだが、本当に野望の大きい心の持ち主だ。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。