日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
国内リート

【高配当株で配当金生活】現在保有中のJ-REITの銘柄達を一挙紹介

Jリート(J-Reit)について

どうも~!!

タイトルの通り、もしあなたが高配当株を保有しているだけでも、特に何もしなくても、その高配当株から最高のお金とも言われる純然たる配当金(いわゆる不労所得)を得ることができるのはご存じだろうか?

配当金は人生のセミリタイヤにとって欠かせない貴重な収入の手段でもあり、特に今話題になっている老後2000万円問題において、配当金を生み出してくれる高配当株を持つことはとても重要になってくると思っている。

60代超えてから投資に関してチンプンカンプンで銀行窓口に投資の相談をすると、窓口担当はわりとどうでもいい投資信託を勧めてくるため、出来れば若いうちから投資スキルを身につけて、老後に備えて欲しいものである。

だが残念ながら決して日本人全員が投資に興味を持っているわけでなく、「株ってリスクあるよね!」という印象を持つ方が多いため、株や投資の知識も興味なくそのまま老いていくのは大変もったいないことである。

特に20代や30代といった若いうちからこつこつと高配当株を買って放置するだけで、定期的に得られる配当金をそのまま再投資することで、老後には驚くべき資産になっているのではないだろうか?

高配当株の代表とも言われるJ-REIT(不動産投資信託)に現在投資中ではあるが、今日は私が保有している銘柄を一挙紹介したいと思うので、興味のある方も興味のない方も是非ご覧ください。

現在保有中のJ-REITの銘柄達

J-REIT

上記の写真にはJ-REITではない銘柄も紛れ込んでしまっているが、現在保有中のJ-REIT銘柄は今のところわずか6つとなっている。

一応それらのJ-REIT銘柄は、ホテル、オフィス、温泉、商業施設といった幅広いセクターに分散投資をしているため、メリットとしては物件が1つ潰れたとしても、そのファンド自体が複数の物件に投資をしているため、ファンド自体がなくなるリスクを極力抑えているという点だ。

銘柄 保有口数
トーセイ・リート投資法人(3451) 1
大江戸温泉投資法人(3472) 1
さくら総合リート投資法人(3473) 1
投資法人みらい(3476) 1
タカラリート投資法人(3492) 1
インヴィンシブル投資法人(8963) 1

各銘柄の保有口数は1つだけだが、個人的には株価が安い時に買ったな~という印象を受けており、今買い増ししてしまうと結構な高値を推移しているため、とりあえず配当金を貰いながら放置しようと思っている。

たまには業績をチェックしたり、どんな物件を新規で取得しているのか確認するくらいではあるが、配当金の明細書と共に届く運用報告書はパラパラとめくってそのままポイっと捨てている感じではある。

J-REITに投資をして最大のメリットといえば、直接的な不動産に投資しなくてもとりあえず不動産投資信託に気軽に投資ができ、かつ配当金を得られる点と、一つのファンドからは1年に2回もの配当金支払いがあるという点だ。

私がたまにチェックしている投資金額2億円以上のブロガーさんで、もう既に本業をセミリタイヤして配当金生活している方ではあるが、ビルファンド(国内最大級のJ-REIT)、星野リゾートといった今ではお金持ちしか投資できないような銘柄を含む数々のJ-REITに投資をしている。

トーセイ・リート投資法人(3451)

配当金
トーセイ・リート 投資法人 投資証券(3451)から分配金を頂きました こんにちは、ねるです。トーセイ・リート 投資法人 投資証券(3451) から4月権利分の分配金4,052円をいただきました。配当金の...

大江戸温泉投資法人(3472)

[3472]大江戸温泉リート投資法人
[3472]大江戸温泉リート投資法人[3472]大江戸温泉リート投資法人は全国のホテル温泉施設に投資しているJリートです。...

さくら総合リート投資法人(3473)

さくらリート投資法人
【配当金】さくら総合リート投資法人より分配金をいただきましたさくら総合リート投資法人より待望の分配金(不労所得)が支給されます。...

投資法人みらい(3476)

さくら総合リートが合併を締結
さくら総合リート投資法人が投資法人みらいと合併契約を締結さくら総合リート投資法人は、投資法人みらいとの合併により資産規模2000億円超の総合型リートに生まれ変わります。...

タカラリート投資法人(3492)

タカラレーベン不動産投資法人(3492)
【配当金生活】タカラレーベン不動産投資法人(3492)より配当金をいただきましたタカラレーベン不動産投資法人(3492)は配当利回り5.7%の高配当銘柄である。...

インヴィンシブル投資法人(8963)

(8963)インヴィンシブル投資法人
【J-REIT】インヴィンシブル投資法人(8963)についてご紹介!インヴィシンブル投資法人は高配当なJ-REIT銘柄で配当利回りが5%もある。...

しかしJ-REITだけで配当金生活するのは難しい

J-REITは基本的に株主優待品がない代わりに配当金のみ支払ってくれるため、現在の配当利回りは全銘柄平均3.6%あたりとなっている。

もしあなたが2,000万円の資金があって、それをJ-REIT銘柄に全て投資をしたとすると年間で約72万の配当金(一カ月約6万円)を貰うことができるが、それはそれでとても魅力的だと思うけど、ポートフォリオを不動産投資信託だけで埋めてしまうのはリスクがある。

J-REITに投資するにあたり、最大の敵といえば巨大地震といった自然災害による建物倒壊や、低金利時代が終息した場合の2つだと考えている。

今のところ、国内の政策金利がマイナスから脱却することはなさそうだが、J-REITにとっては株の支えにもなっている感じであり、配当金狙いの個人投資家には大変人気のある金融商品になっている。

そのせいか、J-REITの銘柄の投資価格が2018年の絶不調な時期に比べると、2019年はかなりの資金が不動産投資信託に流れたため、しかも外国人勢投資家による投機的な買いにより、投資価格を押し上げている状態である。

2億円くらいあって、配当金生活をしたいならJ-REITへの投資金額は10%程度の2,000万くらいに収めると良いだろう。

そして残りは日本株、米国株、米国ETFに幅広く分散投資をすることで、一応はリスク分散にもなるし、一つのセクターに集中投資をしてしまう、そのセクター(例えば不動産)が不況を迎えた時は資産が大幅に低下してしまう恐れがある。

でもJ-REITには魅力的な銘柄が多いので、その銘柄が持つ物件や時価総額などをチェックして少額投資をしてみるの面白いだろう。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。