日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
5万円以内で買えるお宝銘柄

【配当金生活】5万円以内で買える配当利回り5%以上の高配当株!

5万円で買える利回り5%の高配当株

どうも~!!

日本株に投資している皆さん、5万円以内で買うことができる配当利回り5%以上の高配当に興味ありませんか?

5万円以内に絞った理由は何といっても私もそんなにお金持ち投資家ではないので、自分も含め、少額投資家におすすめできそうな低資金で保有することができるお宝銘柄を紹介していきたいと思います。

5%の利回りだと、5万円で1株買うことによって年間で2500円もの配当金を捻出してくれるため、これもまた立派な不労所得だろう。

不労所得を得るメリットとして、本業のような労働収入は文字通り、働かずして得ることができない収入なので、それに比べると配当金というのは特に何もしなくても得られることができるため、こういう不労所得を望む人々は世の中に多く存在すると思っている。

私もその一人、多くの株式を保有することで、発生した配当金というものは基本的には出金せず、次の株を買うための資金に充てているため、こうしたスタイルを厳守することによって将来的には立派な資産に増大することを期待している。

というのも前述したように本業のような労働環境では収入には限界があり、しかも働けなくなった場合は収入が突如途絶えてしまうリスクがあるからだ。

こういったリスクはサラリーマンにとって宿命ではあるが、少しでも保有株を増やして配当金を得るようにすれば、突如リストラされたとしても多少の生活費は賄うことさえ可能にはなると見ている。

ゲンダイエージェンシー(2411)

ゲンダイエージェンシー(2411)は日本最大の娯楽産業でもあるパチンコにおいて、その広告分野でトップクラスのシェアを持つ企業である。

これを聞いて凄いと思うかも知れないが、パチンコ業界自体は人口が減少傾向にあたるため、ゲンダイエージェンシーによってはパチンコ以外の広告分野において新たな事業戦略を立てていくという正念場を迎えている。

ちなみに外国の法人も投資している他、国内の証券会社大手であるSBI証券も141,569株を保有しているという実績を持っている。

一応、私も100株保有しており、買値よりも下がっているので、今は絶賛含み損状態である。頼むからここから反発して欲しいと願っている。

株価 417円
100株 41,700円
配当利回り 6%
1株あたりの配当金 25円
権利落ち日 3月末と9月末

ゲンダイエージェンシー(2411)の株価

ゲンダイエージェンシー(2411)ゲンダイエージェンシー(2411)のチャートはSBI証券より引用

ゲンダイエージェンシーの株価は下落基調ではあるが、412円の安値を更新して以来は下落がストップしている。

ゲンダイエージェンシー(2411)の売り上げ高

ゲンダイエージェンシー(2411)ゲンダイエージェンシー(2411)の売上高は日本経済新聞より引用

ゲンダイエージェンシーの売上高については、パチンコホール業界の利用者低下の結果として、ここ数年は収益は減少傾向にあたる。

よって、利益率の高いインターネット広告やデザイン外販等の拡販を進めることで、業績の修正をしていく必要があると思っている。

あかつき本社(8737)

株式会社あかつき本社は、東京都中央区に本社を置く金融に関する持株会社である。

この会社はグループとして数社ほど傘下に置いており、不動産事業、証券関連の事業を営んでいる。

100株を投資すると株主優待として500円のQUOカードが貰える他、利回り5.63%の配当金も貰うことができるお得な銘柄で、実は私も保有している銘柄の一つである。

株価 318円
100株 31,800円
配当利回り 5.63%
1株あたりの配当金 18円
権利落ち日 3月末と9月末

あかつき本社(8737)の株価

あかつき本社(8737)あかつき本社(8737)のチャートはSBI証券より引用

2014年は株価が最大のピークまで達するが、2016年は純利益が赤字のため、ピークの3/1まで下落することなる。現在は320円付近を推移しているので、非常に安い水準で購入することが出来るのではないか?と思っている。

あかつき本社(8737)の売り上げ高

あかつき本社(8737)の売上高あかつき本社(8737)の売上高は日経新聞より引用

サンウッド(8903)

株式会社サンウッド(証券コード8903)は、東京都港区に本社を置く不動産会社。

2012年までは森ビルグループに属していたが、2013年からはタカラレーベンと業務資本提携を結んでいるようだ。

主な事業内容として、新築マンション分譲事業、仲介事業、リノベーション事業を手掛けている。

サンウッドの会社自体はこの記事を作るまでは存在すら知らなかったが、不動産関連の株を好む私としては株価を要チェックしているところである。

株価 482円
100株 48,200円
配当利回り 5.19%
1株あたりの配当金 25円
権利落ち日 3月末と9月末

サンウッド(8903)の株価

サンウッド(8903)サンウッド(8903)のチャートはSBI証券より引用

サンウッドの株価は横ばいの状態が数年間続いているので、一度この株を買ってしまえば、後は業績をチェックするくらいであまりチャートを気にする必要すらないだろう。

配当金さえちゃんと支払ってくれれば、長期保有するメリットがあるため、今後はこの銘柄をポートフォリオを入れようかと検討しているところである。

サンウッド(8903)の売り上げ高

サンウッド(8903)サンウッド(8903)の売り上げ高は日経新聞より引用

サンウッドは東京都内を中心とするマンションデベロッパーなので、高級マンションは価格が高騰していて頭打ちしている傾向にあるが、収益はここ数年伸び悩んでいるところはある。

以上で、今回は3銘柄を厳選ピックアップしたが、その中でもあかつき本社だけは保有していない銘柄だ。

購入の際はこれらの業績、チャートなどをチェックし、自己責任のうえ総合的に判断していただければと思う。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。