日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
5万円以内で買えるお宝銘柄

【配当金生活】5万円以内で買える高配当株を紹介

5万円以内で買える高配当株

はーい!こんにちは、個人投資家のねるです。

配当金生活とは良いもので、特に何もしなくてもその企業の株を放置して持っているだけで、年間で配当金という究極の不労所得を受け取ることができます。

不労所得が多ければ多いほど、働かずしてセミリタイヤ生活に近づけるような形を作っていくことが可能ではあるが、安定した配当金を支給してくれる銘柄を選ぶことが何よりも重要である。

日本国内で高配当な株の代表としてJREITなどが存在するが、中にはJREIT以外で利回り4%を超える優良銘柄がいくつか存在しており、「どの銘柄が良いのか分からない」といった方向けた記事となります。

配当利回りは高ければ高いほど良いというわけではないが、業績が悪化して、減配(1株当たり配当金を減らすこと)になってしまった場合、株価が下がることもあるからだ。

好配当利回りを選別する時は、なるべく減配リスクの低い銘柄を選ぶべきでしょう。

これから5万円以下の少額資金で配当金生活を始めたい方に、利回り4%以上で買える好配当利回り株を3つ厳選して紹介することにしょう!

みずほフィナンシャルグループ(8411)

みずほフィナンシャルグループは言わずと知れた高配当利回りの日本株。その利回りの高さに魅了された投資家はたくさんおり、たった1万7千で100株も買うことができる投資家にとっては人気の銘柄となっています。

2019年5月は株価は1株150円までは落ちるものの、業績が改善されて株価も持ち直すという安定した水準となっています。

2019年9月25日現在、1株170円のため、100株で1万7千で買うことができて、年間で750円の配当金を受け取ることができます。

予想PER 9.21倍
予想EPS 18.5
実績PBR 0.49倍
実績BPS 345
予想配当利回り 4.4%
予想1株配当 7.5円

みずほフィナンシャルグループは国内の3大メガバンク(三菱UFJ銀行・みずほフィナンシャルグループ・三井住友銀)のうちの3位と呼ばれており、メガバンクを志願して就職したいという学生も多い。

ちなみにみずほフィナンシャルグループの平均給与は738万でメガバンクの中では3位、平均年齢は37.5歳と若い企業である。

みずほフィナンシャルグループは3月までに株を保有すれば、3ヵ月後の6月に配当金を受け取ることが出来ます。

りそなホールディングス(8308)

りそなホールディングス(8308)は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行を主とする銀行持株会社である。

銀行業務に関連して、クレジット会社、ベンチャーキャピタル、経営コンサルティング会社、業務委託会社などを管理しており、金融サービスを幅広く提供していて業績を上げている企業です。

2019年9月25現在、りそなホールディングスは1株の投資価格が479円のため、4万7千900円もあれば100株買うことができ、配当金を年間で2100~2200円ほど受け取ることができます。

予想PER 6.88倍
予想EPS 69.7
実績PBR 0.53倍
実績BPS 911
予想配当利回り 4.38%
予想1株配当 21~22円

りそなホールディングスの配当利回りは中々良いと思うところであり、配当目当ての銘柄として投資を考えています。

りそなホールディングス(8308)の配当の基準日は3月末日と9月末日です。

実際の権利確定日は、2019年3月26日と2019年9月25日なので、この日に株を保有していると配当がもらえます。

住友化学(4005)

住友化学株式会社は、住友グループの大手総合化学メーカーです。

国内化学メーカーとしては、三菱ケミカルホールディングスに次いで第2位であり、 主要子会社としては、大日本住友製薬が挙げられる。現在の社員数は約3万1千人と大企業ですね。

住友化学は、基礎科学および石油化学、精密化学、農業化学などを製造しており、世界各地に拠点を持ち製造および販売を行っています。

2019年9月25現在、1株あたり500円のため、5万円あれば100株買うことができ、配当金を年間で2200円ほど受け取ることができます。

予想PER 8.17倍
予想EPS 61.2
実績PBR 0.82倍
実績BPS 610.82
予想配当利回り 4.4%
予想1株配当 22円

住友化学は株主還元に関しては積極的であり、安定的な配当を目指すとともに、中長期的には配当性向30%程度を安定して達成することを目指しているようです。

住友化学のEPSがしっかりしており、PERも低めであり、そして高配当で高ROEです。個人的にはいい銘柄だと思っており、長期投資に適していることでしょう。私自身はまだ保有していないですが、とても気になっている銘柄なので近いうち購入を考えています。

住友化学は3月までに株を保有すれば、3ヵ月後の6月に配当金を受け取ることが出来ます。

※本ブログに記載されている内容はあくまで個人の感想です。
※本ブログは特定の銘柄や投資対象を推奨するものではありません。また、特定の証券会社等を推奨するものでもありません。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。