日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
給与・ブログ収入

8月分の給与・収入

株の運用資産

こんにちは、個人投資家のねるです。私の主な収入の柱として、本業である労働収入、その他はブログ収入と米株と日本株の配当金収入、スワップ金利の収入というものがあります。

労働収入はその名の通り、本業で毎日汗と涙を流して得たものであり、万が一会社の業績悪化や倒産による給与未払い問題が発生すると、ローン支払いや家庭内問題など様々な問題が起きる可能性があるので、労働収入 < 投資収入というバランスを確立し、このストレスまみれの環境から卒業したいものです。

労働収入に比べると、ブログ収入や配当金の収入は微々たるものであり、それらの収入では生活が出来るレベルのものはとても程遠いのが現状である。

9月に振り込まれた金額

今月、本業で振り込まれた金額は手取り36万円となります(総支給46万円くらいかな?)。

その内訳として、残業代が8万円くらいは含まれているものの、社会保険、健康保険、厚生年金などで約4/1くらい持っていかれるので、そこから残った分で、住宅ローンや食費などの固定費にざっくりと32万円が自動的に消えてゆきます。

32万円も消えてゆくともはや贅沢する気力を失い、インデックス系のファンドにお金を積み立てて、いずれ脱サラ・人生のセミリタイヤの為の種をまくようにしています。

我が家の家族構成として、私+妻+娘の三人家族で、今年5月に新築を建てたばかりなので、住宅ローンという人生を賭けた最大の固定費が発生しています。その他、新築への引っ越しのため、新品の家電製品が必要になってしまい、

  • 新しいエアコン2台の分割払い(支払い期間2年、毎月1万円)
  • 新しいソファ1台の分割払い(支払い期間1年、毎月1万円)

住宅ローンに加え、これからの出費がかさむ形になってしまい、我が所得から経費が圧迫されている。

お金でお金を買う

「人生は一度っきりで、経済的に豊かになり、したいことがしたい」

「毎日、血と涙を流す環境から卒業し、人生セミリタイヤしたい」

そのような夢を毎日抱きお金を生んでくれる木からその果実を味わい、何もしなくてもお金が自動的に入るような仕組みを実現したい人々は世の中には多いのではないだろうか?

私はその大勢いる中の1人であります。

しかし、どのようにこのミッション・インポシブルが実現できるかを日々悩みに悩み、考え抜いた末、以下の答えにたどり着いたのであります。

「インデックス系のファンドを定期積立・米株購入・国内株を購入して配当金をもらおう」と。

インデックス系ファンドは別名「積立投資」とも言われ、いわゆる投資のプロにお金を預けて、その預けたお金を運用してもらい、運用で発生した利益はさらに運用額に足して資産を形成していく投資スタイルです。

例えば、毎月1万円を30年間積み立てたとして、元本360万円に対し、運用益は170万になります。それってつまり、老後に530万円(+170万)受け取れるという形ですね。

投資初心者向けの積立NISAとは? 投資したくしても何から始めたらいいのか分からない。そんなお悩みの方、是非興味を持っていただきたいのが積立NISAの投資信託であります...

今や個人が銀行に預けるよりも、証券会社でも簡単に買える「積立NISA」を利用することで、毎月2万円・3万円でも額がおおきければ大きい程、将来的に受け取れる金額が驚くべき数字になる可能性があります。

私は今年6月から毎月1万円を積み立てることを心に誓い、9月も積み立てたことで、合計4万円ほど積み立てた形となります。

積立額は毎月1万円を2つの銘柄に分けており、内訳としては先進国に投資しているインデックスファンドに50%、後進国に投資しているインデックスファンドに50%といった割合。

  • 三菱UFJ国際 – eMAXIS Slim先進国株式インデックス (先進国のインデックスファンド)
  • SBI-SBI・新興国株式インデックスファンド (後進国のインデックスファンド)

ちなみに上記銘柄を選んだのはツイッターのある女子投資家によるつぶやきです。

投資だけで生活したいという目標

インデックス系のファンドは利益をそのまま再投資するという性質を持つため、セイミリタイヤしたい自分としては毎月安定した収入が欲しいところで、その為に労働収入以外でもお金をもらうことが出来る米株・日本株に投資することで、働かなくても得られる収入を増やしたいという目標はあります。

米株に投資すると、特に何もしなくても毎月あるいは3ヵ月おきに純然な配当金が自動的に口座に振り込まれるため、本業で一生懸命汗と涙を垂らして得た労働収入とは一味違うものを感じます。

米株を増やすには労働収入の一部で米株を買うか、米株で得た収入をさらに米株を買うか、まさに「お金でお金を買う」ことをひたすら毎月繰り返すことで、完全にセミリタイヤができる金額程ではないものの、少しでもそれに近づけるところまで増やしていきたいです。

お金でお金を買う、というお金を引き寄せるマインドは投資家として大切にしたいものである。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。