日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
米国株

利回り4%! ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の紹介

ベライゾン

こんにちは、ねるです。アメリカには世界時価総額ランキング上位にランクインしている企業が数多く存在しており、その中でもベライゾン・コミュニケーションズ(ティッカー:VZ)はTOP50以内に含まれている優良企業です。

本日はベライゾン・コミュニケーションズについて紹介したいと思います。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)とは?

ベイライゾン・コミュニケーションズ(ティッカー:VZ)はアメリカの大手通信会社です。世界時価総額ランキングでは30位にランクインしており、同業者でライバルであるAT&Tは23位にランクインしています。

ベイライゾン・コミュニケーションズ1983年に設立されたアメリカの企業であり、日本でいうドコモやソフトバンクのような通信会社となります。

ベライゾン・コミュニケーションズは2017年、何とYahoo!を買収しています。その他、AOL、アメリカオンラインも買収しています。

ベライゾンは16年7月、ヤフーの中核事業を約48億3千万ドルで買収すると発表した。その後、過去にヤフーで大型の顧客情報流出があったことが発覚し、今年2月に約44億8千万ドルに減額することで合意していた。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN14H0O_U7A610C1000000/ より引用

ベライゾン・コミュニケーションズは4~5%の配当を誇る高配当株のため、個人投資家には人気のある銘柄であり、株を保有しているだけで1年に4回、配当金を受けることができます。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の基本情報

名称 ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc.)
業種 総合通信サービス
会社概要 ベライゾン・コミュニケーションズは、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く、大手電気通信事業者です。
ホームページ https://www.verizon.com/
従業員数 13万人
時価総額 2500億円
売上高 1310億円
配当利回り 4.2%
配当金回数 4回(権利月は1月、4月、7月、10月)

日本のドコモ、ソフトバンクやAUといった国内大手企業よりも時価総額は遥かに上で、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)は世界初となる5Gの通信サービスを展開していることから、利用者数は予想以上に伸びているようです。

世界の通信会社のランキング

  1. 位 AT&T(アメリカ)
  2. 位 ベライゾン(アメリカ)
  3. 位 チャイナモバイル(中国)
  4. 位 ボーダフォン(イギリス)

AT&T(T)との比較

過去5年の平均配当利回りは、ベライゾンが4.5%、AT&Tが5.4%です。

しかし現在、ベライゾンの配当利回りが4.1%である一方で、AT&Tの配当利回りは株価下落によって5.7%になりました。

同社の配当利回りは、S&P500指数構成銘柄で5番目の高さとなります。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の業績の推移

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)
  • 売上は平均約12兆円です。純資産が2016年には2兆円、2017年には4兆円、2018年には5兆円と伸びています

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の業績の伸びに関して、現状ではライバル会社であるAT&Tよりも有利だと思います。よって世界時価総額では30位にランクインしているものの、今後の業績の伸びの期待から時価総額ランキングは上がる可能性があるでしょう。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の投資指標

予想PER 12.48倍
予想EPS 4.53
ROE 32.26%
ROA 6.14
実績PBR 4.39倍
実績BPS 12.86
予想BPS 14.54
PCFR 7倍
予想配当利回り 4.29%
予想1株配当 2.43
自己資本比率 18.43%
D/Eレシオ 212.74
米国の携帯市場では、AT&T、ベライゾン・コミュニケーションズが2大の巨頭で、それに続いてスプリント、ボーダフォンがあります。私はAT&Tに投資しているものの、ベライゾンの購入も考えています。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の株価の推移

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)のチャートはSBI証券より引用
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)はリーマンショックの時、株価を大きく下げましたが、2012年以降、アベノミクスの円安の影響もあり、株価はピークまで更新しています。そろそろ頭打ちしそうなチャートです。

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当金の推移

配当落ち日 1株あたりの分配金
2019年7月9日 0.6025ドル
2019年4月9日 0.6025ドル
2019年1月9日 0.6025ドル
2018年10月9日 0.6025ドル
2018年7月9日 0.59ドル
2018年4月9日 0.59ドル
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)の配当金は年4回支給され、2018年と比較すると2019年は0.01ドル配当金が増加しています。株価と配当金が安定しているため、今後も減配せず高配当は続く可能性があります。

個人的な感想・ベライゾンの評価

おすすめ度
リスク度
利回り度
ベライゾンに投資するならインカムゲインが投資目的となります。AT&Tと合わせて、ベライゾンの株保有を考えています。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。