日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
米国株

利回り7% ! 米株HSBCホールディングスについて

HSBCホールディングス

こんにちは、米株投資家のねるです。ここ最近、米中貿易摩擦による金融株が低下したことがあるから、私が保有しているHSBCホールディングスも5%の下落を受けました。 株価が下落したことにより、HSBCの利回りは7%までに上昇しています。

今日の記事ではHSBCの事業内容、株価や配当金について紹介します。

米国株HSBCの特徴

HSBCホールディングスは、150年を超える長い歴史を持ち、母体である香港上海銀行の略称(The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited)に由来しています。

HSBCホールディングスはイギリス・ロンドンに本拠地を置く世界最大のメガバンクでありヨーロッパ、アジア・太平洋、南北アメリカ、中東、北アフリカにまたがる66の国と地域で金融サービスを提供し、2兆5,580億米ドル(2018年12月末現在)の総資産を持つ、世界有数の金融グループです。 HSBCホールディングスは世界の時価総額ランキング49位にランクインしており、国内のトヨタ自動車の42位には少し負けるものの、英国最大企業として時価総額は1660億ドルで約18兆円の規模となっています

その注目ポイントは何もよりも、高い配当利回り7%であると考えています。

米国株HSBCの事業内容

HSBCホールディングスは主な業務内容は以下の4つで構成されています。

  • 商業銀行
  • 投資銀行
  • リテール銀行
  • グローバルプライベートバンキング

日本におけるHSBCホールディングス

  • 日本での活動は、明治維新直前の1866年(慶応2年)に横浜支店を開設したことに始まり、国際的な金融機関として日本の近代化に貢献してきました。
  • 1880年代には、大阪造幣局で大規模な金銀通貨造幣に協力、通貨制度の整備についての助言も行ないました。
  • 20世紀初頭には、多くの大型融資に参画し、鉄道や水道、港湾などインフラの建設資金として使われるなど、日本の近代化に貢献してきました。
  • 現在は、香港上海銀行、HSBC証券会社、HSBC投信株式会社が国際的なネットワークを通じ、日本のお客様にクロスボーダーでの金融サービスを提供しています。

引用元URL:https://www.assetmanagement.hsbc.co.jp/ja/individual-investor/about-us/about-hsbc-group

米国株HSBCの株価の推移

HSBCホールディングス
HSBCホールディングスのチャートはSBIより引用

HSBCホールディングスの過去10年のチャートは横ばいになっています。2014年には50ドルをつけるも、2016年には40%以上の下落があり、現在は米中貿易問題の影響で35ドルあたりを推移しています。

米国株HSBCの配当利回り・配当金

HSBC ホールディングスは年4回の配当月があります

  • 配当金の支払い:4月、7月、9月、11月

HSBCホールディングス1株あたり純利益・1株の配当金

PER 11.34倍
EPS 3.54
ROE 7.59%
PBR 0.98%
BPS 46.48%
1株配当金 2.55ドル

HSBC ホールディングス の配当利回りは7%も

HSBCホールディングス伝統的な高配当銘柄のため、現時点で年間7%の高配当利回りを受け取ることができます。

管理人も米国株HSBCに投資中

管理人が保有しているHSBCの株数、取得単価、評価損は下記の通りである。

株数 5
予想配当金 1株2.55ドルのため、12.75ドルの受け取り
取得単価 42.81ドル
現在値 40.16ドル (2019/07/30現在)
評価益 -14.05ドル

配当金の推移

配当金の推移は横ばいになっており、高水準になっています。配当金の権利落ち日と1株あたりの配当金は下記の通りです。

2019-08-15 $0.5000
2019-05-16 $0.5000
2019-02-21 $1.0500
2018-10-11 $0.5000
2018-08-16 $0.5000

個人的な意見

おすすめ度
リスク度
利回り度

投資のリスクと利回りは相対的な関係にあります。リスクが高い程、利回りが高い傾向にあります。HSBCは米中貿易問題の懸念から株価が下落しており、しばらく上昇は見込めないかと思います。

HSBCホールディングスはロンドン市場、香港市場、米国市場などに上場しているのですが、日本国内のSBI証券でも米国市場を通してお気軽に購入するのができます。買い増しする資産があればHSBCの保有口数を増やしていこうと思います。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。