日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
その他

Jリート(不動産投資信託)について

Jリート(J-Reit)について

こんにちは、ねるです。私達は現在、実物の不動産をわざわざ購入しなくても、証券会社を通じて、Jリートという「不動産投資信託」を購入することで、ホテルやオフィス、商業室といった物件を保有している会社に一括投資することができます。そのJリートについて紹介したいと思います。

Jリートとは何か?

J-リートは、私達のような多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンション、ホテルや住宅といった複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する金融商品となります。国内の証券会社で気軽に購入することができ、安いファンドだと2万円台、高いファンドだと70万円くらいの資金が必要だったりします。

不動産投資信託(REIT) 「Reit」はアメリカで生まれた言葉で、「Real Estate Investment Trust」の省略となります。J-REITとは、REITの日本版ということで「J」となっています。

Jリートは運用益の90%を投資家に還元することで、法人税のほとんどがかからないため、3~6%といった利回りが高い傾向にあります。

J-REITが初めて上場されたのは、2001年9月のことでした。

Jリートの主な投資対象不動産

Jリートが主に投資している不動産はこちらです。

分類 内容
オフィスビル
(企業用賃貸ビル)
  • 都心の大型ビル
  • 地方都市のビル
住居(おもに集合住宅)
  • 賃貸マンション
  • 賃貸住宅
ホテル・宿泊施設
  • 国内リゾートホテル
  • 海外リゾートホテル
  • シティホテル
  • 国内温泉施設
商業施設・店舗
  • 郊外のショッピングモール
  • 繁華街の商業ビル
  • 郊外の商業施設(例:イオン)
物流施設
  • 空港港,湾近郊にある大型物流施設
  • 高速道路のIC近郊にある大型物流施設
産業用不動産
  • 研究施設
  • データセンター
  • 工場など
ヘルスケア施設
  • 有料老人ホーム
  • 高齢者向け住宅

Jリートに投資するメリット

  • Jリートは少ない資金でもスタートすることができます。
  • 利回りは3~4%のJリートから、利回り5~6%と様々で、年1回もしくは2回の配当金があります。
  • 不動産のプロが運用を行います。
  • 複数の不動産に分散投資ができます。

Jリートに投資するデメリット

  • 上場廃止になるリスクがあります。
  • 運用会社が倒産のリスクがあります。
  • 金利の変動により価格や分配金が変動する可能性があります。

実際に過去に上場廃止になったJリートもありました。

もちろん不動産投資と同様にリスクもあります。しかし、Jリートは複数の物件にを保有することで、そのリスクを極力減らすようにしているようです。

Jリートと実物の不動産投資との違いについて

Jリートに投資するのと、実物の不動産に投資する大きな違いとして、Jリートの運用はプロに全て任せるのに対して、実物不動産の場合は物件の選び方、運用、手続きなどは全て自分で行う必要があります。

Jリートと実物の不動産の所得税について

  • Jリートは、配当金の所得に20%の税金がかかります。ただし、証券会社のNISA口座(少額投資非課税制度)を利用すれば、年間120万円までは非課税となるので、NISA口座はお得だと思います。
  • 実物不動産の場合、不動産所得は総合課税、売却益については個人なら分離課税となります。不動産所得は、他の所得を含めて所得水準が高くなるほど税率が上がり、売却益に対する譲渡税は、5年以下の短期譲渡は約39%、5年超の長期譲渡は約20%となります。

実物不動産の場合、法人設立など工夫次第で所得税の節税対策も色々可能だったりします。

Jリートと実物の不動産投資のリスクの違い

Jリートの投資の場合、自己資金の範囲内で不動産投資信託のプロに運用を任せるため、リスクは実物の不動産に比べて小さいといえます。理由はというと、1つのファンド(例えば森ヒルズリート投資法人)が持っている物件の数は1つではなく、投資家から集めた多くの資金で複数の物件を持っているからです。

森ヒルズリート投資法人」が持っている物件TOP5

  1. 六本木ヒルズ森タワー
  2. アーク森ビル
  3. 赤坂溜池タワー
  4. 愛宕グリーンヒルズ
  5. 虎ノ門ヒルズ森タワー

Jリートでは個人で中々買えない魅力的な物件に一括投資ができます!

管理人もJリートに投資中!

私は分散投資としてJリートに合計46万円ほど投資しており、銘柄は6つ程持っている形です。私が保有しているJリートの一部を紹介したいと思います。

さくら総合リート投資法人(3473)

元々はオーストラリア証取に上場していたJリートでしたが、日本市場の方がより高い成長性を見込めると判断し、2016年9月に東証に変更し再上場したJリートです。

保有物件は? オフィスが44%、商業施設が40%を占め、残りが住居やその他(工場2件)
保有物件は? 18棟
いくらで買える? 1口94,900円
利回りは? 3.55%
配当金はいくらもらえる? 9月に2,660円、来年1月に1,123円(予想)

さくら総合リート投資法人(3473)の物件TOP5

  1. 成信ビル (事務所)
  2. シュロアモール筑紫野 (商業施設)
  3. ラパーク岸和田 (商業施設)
  4. シュロアモール長嶺 (商業施設)
  5. 西友水口店 (商業施設)

大江戸温泉リート投資法人(3472)

大江戸温泉物語グループをスポンサーとするJリートです。大江戸温泉といえばCM広告も出していて有名です

保有物件は? ホテル100%
保有物件数は? 14棟
いくらで買える? 1口87,800円
利回りは? 5.37%
配当金はいくらもらえる? 年2回。2019年8月に2,380円、2020年2月は2,380円と予想

大江戸リート投資法人(3472)の物件TOP5。全てホテルです。

  1. 大江戸温泉物語 レオマリゾート
  2. 鬼怒川観光ホテル
  3. 大江戸温泉物語 伊勢志摩
  4. 大江戸温泉物語 あたみ
  5. 伊東ホテルニュー岡部

トーセイ・リート投資法人(3451)

トーセイ・リート投資法人(3451)はトーセイをスポンサーとする総合型のJリートです。

保有物件は? 事務所48%、住居41.2%、商業施設10.6%
保有物件数は? 37棟
いくらで買える? 1口130,200円
利回りは? 5.35%
配当金はいくらもらえる? 年2回。2019年7月に4,052円、2020年1月に3,480円と予想

トーセイ・リート投資法人(3451)の保有物件TOP5

  1. 関内トーセイビルⅡ (事務所)
  2. NU関内ビル (事務所)
  3. 多摩センタートーセイビル (事務所)
  4. SEA SCAPE 千葉みなと (住居)
  5. 東戸塚ウエストビル (事務所)

投資法人みらい(3476)

三井物産と中国系資本の不動産投資会社イデラキャピタルをスポンサーとする総合型のJリートです。大型物件を数件保有しているのが特徴で、海外不動と産を視野に入れているようです。

保有物件は? 事務所55.9%、ホテル20.4%、商業施設17.7%、物流施設6%
物件数は? 29棟
いくらで買える? 1口57,600円
利回りは? 5.49%
配当金はいくらもらえる? 年2回。2019年7月に1,600円、2020年1月に1,560円と予想

投資法人みらい(3476)の保有物件TOP5

  1. 川崎テックセンター (事務所)
  2. 品川シーサイドパークタワー (事務所)
  3. 東京フロントテラス (事務所)
  4. 新宿イーストサイドスクウェア (事務所)
  5. イオン葛西店 (商業施設)

Jリートの購入先

Jリートは「SBI証券」といった国内の証券会社で購入することができます。

証券会社に口座がない方はまず証券会社に口座を開き、1週間程でご自宅に書留で証券会社のログイン情報が紙として届くため、資金を投入すれば不動産投資信託デビューとなります!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。