日本株と米国株、FXに投資して1年目。元本6万円を200万円まで増やしました。
米国株

米国リートETF(RWR)のご紹介

米国リートETF(RWR)

こんにちは、米株投資家のねるです😃このブログ記事では米国リート高配当ETFであるRWRについて紹介したいと思います。その名の通り、RWRは米国のリート投資しているETFです。

米国リートETF(RWR)について

米リートETF(RWR)はアメリカの代表的なETFであり、主にショッピングモール、アパート、ヘルスケア、オフィス、ストリップセンター、産業用セルフストレージ、ホテル、総合ホテル、総合・混合産業施設・オフィス、プレハブ住宅、工場直販店などの分野に投資する米リートの高配当ETFです。

ファンドの投資マネージャーはSSgA Funds Management, Inc.です。

私自身は、米国REITへの投資はまだしていませんが、ETFを利用して米国リート投資をするなら、

  1. IYR:iShares US Real Estate ETF ブラックロック社の米国不動産ETF
  2. RWR:SPDR ダウ・ジョーンズREIT ETF(RWR US)

辺りが選択肢になるかと思います。

米国リートETF(RWR)の基本情報

名称 SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(State Street Global Advisors)
設定日 2001/04/23
直近配当金 0.866771ドル
分配金回数 4回
配当利回り 3.58%
株価 101.75ドル(2019/08/21現在)
経費率 0.25%
投資地域 アメリカ
おすすめ度

米国リートETF(RWR)は年4回(3月、6月、9月、12月)分配金が支給されます。

視聴者
視聴者
米リートETFの代表であるRWRに投資するだけで、アメリカのリートに一括投資ができます。
ねる
ねる
米国リートETF(RWR)投資の魅力は、株式ほど安定的ではないにしても、定期的な分配金の受取が狙えることですね。

米国リートETF(RWR)投資のメリット

  1. 個人で買えない米個別不動産株に一括投資ができる。
  2. 利回りが3%以上で高配当であり、年に4回の分配金がある。
  3. SBI証券で1口より、お気軽に購入することができる。
ねる
ねる
私は保有している米国株のほとんどが株式のため、リートETFは利回りが高いのは大きな魅力ですので、分散投資として不動産リートETFをポートフォリオに入れたいと考えています。

米国リートETF(RWR)の構成上位銘柄

投資信託組入れ上位10銘柄です。

名称 保有比率
プロロジス(PLD) 7.39%
サイモン・プロパティ・グループ(SPG) 6.48%
パブリック・ストレージ(PSA) 5.56%
ウェルタワー(WELL) 5.09%
エクイティ・レジデンシャル(EQR) 4.34%
アバロンベイ・コミュニティーズ(AVB) 4.09%
ベンタス(VTR) 3.81%
デジタル・リアルティー・トラスト(DLR) 3.64%
エセックス・プロパティ・トラクト(ESS) 2.95%
ボストン・プロパティーズ(BXP) 2.80%

PROLOGIS REIT(プロロジス)

プロロジス(Prologis, Inc.)は、産業用不動産の保有、運営、開発会社。北・中南米、 欧州、アジアのグローバル市場および地域市場を対象とする。近代的な物流施設のリースも提供。顧客は、製造業、小売業、輸送業、請負物流業およびその他企業。

SPG(サイモン・プロパティ・グループ)

サイモン・プロパティー・グループ(Simon Property Group, Inc.)は自社管理型不動産投資信託(REIT)リテール物件のほか、地方のショッピングセンター、アウトレットセンター、コミュニティーセンター、国際的不動産物件などを所有、開発、管理する。米国インディアナ州で事業を展開しています。

米国リートETFのRWRとIYRを比較すると、組入銘柄、経費率の点から、どちらでもリターンに大差は無く、経費率の点からRWRの方がやや有利、利回りはRWRが3.6%とり有利な部分があります。よって米リートETFを買うならIYRよりもRWRを検討した方が良いでしょう。

ねる
ねる
不動産リートETF(RWR)をポートフォリオに入れることで、リスクヘッジにもなりますね。
視聴者
視聴者
株式投資をメインにしつつ、分散投資にRWRを買うのも良いかも知れないですね。

米国リートETF(RWR)の株価の推移

米国リートETF(RWR)
ねる
ねる
過去のチャートを見ると、米国リートETF(RWR)は不況時に株式以上に値下がりする傾向にあり、リーマンショックの時は大暴落しています。REITのパフォーマンスは超長期では株式に劣後する可能性が高いです。株価が80まで下がったときはエントリーチャンスだと考えています。

米国リートETF(RWR)の配当金の推移

日付 1株あたりの分配金
2019/06/24 0.866771ドル
2019/03/18 0.544273ドル
2018/12/24 1.076675
2018/09/24 1.162793
2018/06/15 0.844419
2018/03/16 0.521685
2017/12/15 0.690118
2017/09/15 0.761525
ねる
ねる
RWRの投資価格が上がっているため、利回りは3.6%低下しているところです。3.6%は高配当銘柄に該当するため、RWRの銘柄を保有しているだけで年に4回の配当金を受けることができます。リーマンショックと2012年の円高の時は最大の買いチャンスであり、今は高値付近を推移しているところです。

個人的な感想

ねる
ねる
米国リートETF(RWR)はSBI証券で購入することができる高配当なETFです。同類の米リートETFには「IYR」がありますが、利回りはRWRが3.58%、IYRが2.78%となります。利回りを重視したいなら迷わずRWRを選んだ方が良いでしょう。私は米リートETFは保有していない為、RWRの株価が下がったところで少し保有しようと思います。米リートETFに投資したい方は是非RWRを検討してみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。こちらのボタンを押して、応援していただけると大変助かります☆ 株式ブログランキング にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
個人投資家
ねるねる
30代リーマン、システムエンジニアをやりながら米国株と日本株を日々研究する個人投資家。